2017秋ゲームマーケット日曜【G037】新作頒布予定ボードゲーム

  「DEKITA!」

     紹介ページになります。


うおほん! 

さてさて、ごきげんよう。見習い魔法使いの諸君。

今日は魔法の初歩、魔法文字の勉強をしていくぞい。

魔法文字とは、紙の上にペンで書く文字とはぜんぜん違うものじゃ。

ゆらゆら漂う大自然の力を集め、文字の形を作ったもの。それが

魔法文字と呼ばれている。

 まぁ、ながながと話してもつまらんじゃろう、皆も早速作ってみるかの。

こらこら! そんなに集まってつくろうとしたらぐちゃぐちゃに

乱れてしまうぞい! 

 ふぅ、やれやれ競争になってしまったわい。ちゃんとできるのかのう? 


 このゲームのテーマは、見習い魔法使いの修行です。

どこかの魔法学校で行われる魔法の授業でのひとこまです。

 

プレイ人数2-4人

プレイ年齢10歳から

プレイ時間10-30分

 

タイルを設置し、与えられたお題の形をいち早く完成させます。

パズル要素の強い頭のヒリヒリするボードゲームです。


ボドゲーマさんに掲載して頂きました! よろしければ


ゲームの準備

 タイルをよく混ぜて、各プレイヤーに3枚ずつ配ります。

残りは山札として置きます。

 

 アイテムカードをよく混ぜて各プレイヤーに2枚ずつ配ります。

残りは山札として置きます。

 

 お題カードをよく混ぜて各プレイヤーに1枚ずつ配ります。

残りは山札として置きます。残りの山札から1枚めくり、お題の山札の隣に置きます。これは共通のお題になります。

 

 サマリーカードを各プレイヤーに配ります。


ゲームの流れ

 ☆一番最近勉強をがんばった人からスタートです。


 各プレイヤーが自分のターン中に出来る行動をアクションと言います。

 

 各プレイヤーは自分のターン中に必ず2回アクションを行ってください。出来るアクションは3つです。

 

  1 タイルを置く

  2 アイテムを使う

  3 自分のお題を変更する

 

 全てのアクションが終了したら、タイルの山札からタイルを3枚になるまで引いてください。


 いずれかのプレイヤーがお題の魔法文字を3つ完成させたら、そのプレイヤーの勝利となります! 


 タイルの山札がなくなってしまってもゲーム終了です。その場合、より多く魔法文字を完成させたプレイヤーの勝利です。 さらに同数の場合、アイテムを多く持っているプレイヤーの勝利です。それでも同数の場合は勝利をわかちあいましょう。


2017秋ゲームマーケット日曜【G037】にておまちしております。

ゲームマーケットの公式HPもどうぞ!


タイルを並べてお題を完成させよう!

思わずさけんじゃう!? ほら、デキタ!



ルール説明動画公開中!

説明書公開しました。こちらからPDFでご確認ください。

説明書01